結婚サービス会社資料一括請求

つきあい始めた人が学歴や職業を偽っていたのですが…?

質問

3か月前に参加したカップリングパーティで知り合った彼とお付き合いを始めました。
彼は本当に理想通りの人だったのですが、最近、学歴や職業を偽っていることが分ったのです。
もうショックで仕方ありません。

答え

婚活中には、このようなケースもたまにあるようです。
学歴や職業のほかにも、年齢だったり、年収だったりを偽ってしまうことです。

それは、つい相手によく思われたいとの思いからついてしまった、悪意のない嘘だったりするのですが、相手側からしたらまるで詐欺にあったような気持ちでしょう。
婚活がなかなかうまくいかず焦っていたのかもしれません。

けれど、嘘をつくことで、相手を傷つけてしまいます。
あまりにもヒドイ場合には、法的手段をとられることもあるでしょう。

嘘を見抜く冷静さを持とう

嘘をつくのが一番悪いのですが、嘘をつかれないよう慎重に婚活を行う必要もあります。
「理想通り!」とそれを鵜呑みにするのではなく、嘘の場合はそれを見抜く観察力も備えたいものです。

けれど、婚活に焦っていると判断力も鈍りがち。
詐欺にあうと、自分の見る目にも自信がもてなくなり、今後の婚活にも支障をきたします。
そうならないためにも、焦りは禁物です。

相手の本質を見極めることが大切

また、自分の理想ばかり押し付けてしまっても、婚活は成功しません。
条件にこだわりすぎでもダメ。
とくに年収や職業などの条件ばかりにこだわりすぎると、相手の本質も見えてきません。
結婚ですから、少しくらいは年収などの条件も気になるでしょうが、その条件が合っている人が、あなた自身に合っている人とも限りません。

結婚生活は長いのです。
今現在の年収や職業などの条件は、社会情勢が変われば、それも変わる可能性だってあります。

けれど、相手の本質はちょっとやそっとでは変わりません。
本当に自分に合うのは誰なのか、よく考えて婚活してください。

>><<
>><<

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

該当する性別をお選びください。
男性女性

※当サイトでは「会社名」を記載していない封筒での発送を希望できます


<ズバット結婚サービス比較>厳選8社の結婚相談所資料一括請求!無料
フィード